© 淋病ってご存知ですか?淋病をもっと理解しよう! All rights reserved.

淋病に女性がなったらどんな症状がでるの?

淋病は、ポピュラーな性感染症の一つです。女性と男性どちらにも感染するリスクが同じようにありますが、症状の出方は男女で異なります。女性が感染した場合の症状について詳しく紹介していきたいと思います。

 

女性が淋病に感染した場合の症状はどんな感じ?

淋病は、女性が感染しても自覚症状があまりないことが多いという特徴があります。淋病に感染した女性の約八割が、自覚症状が出ないので、感染していることに気付きにくいのです。

症状が出る場合も、あまり強く出ることは少ないので、病気を疑う人は少ないかもしれません。考えられる症状としては、膣や子宮などの生殖器の炎症による痛み、おりものの量が増える、おりもののニオイがきつくなるなどです。
症状が出なくでも、放置しておくと体に様々な悪影響を与えてしまうので、自覚症状が出ないという危険性についてきちんと知っておく必要があります。

 

淋病を放置するとどうなる?

女性が淋病を放置しておくと、体中に感染が広がります。淋病が拡大を広げると子宮外妊娠が起こりやすくなったり、不妊症の原因になってしまいます。
また、妊婦さんが感染していると、出産児に赤ちゃんも淋病に感染してしまう可能性があります。赤ちゃんが淋病にかかると失明してしまうリスクもあるので注意が必要です。

 

自覚症状がでないのが怖い淋病

女性の淋病は、自覚症状がほとんどないというのが恐ろしい点です。感染していることには気づきにくいですが、放置しているのはよくありません。
病院で治療をしっかりと受ければ、治すことができる病気ですから、とにかくなるべく早く感染に気付くことが大切ですよね。検査したり、ちょっとした体の変化にも敏感になることが大切です。

  • 淋病に女性がなったらどんな症状がでるの? はコメントを受け付けていません。
  • 性別ごとの症状

関連記事

コメントは利用できません。

淋病はどうやって感染するの?

性病と聞くととてもネガティブなイメージがありますよね。できれば感染したくないと思う人がほとんどだと思いますが、性行為をするということは同時に…

淋病の特徴をチェック

淋病は、性感染症の中でも、感染力が強い厄介なものです。一度、感染者が減っていたのですが、最近になってまた感染者を増やしています。 淋病の…

淋病に男性がなった時の症状を紹介

淋病は有名な性感染症の一つです。男女ともに発症リスクがありますが、性別によって症状の出方や部位には違いがあります。男性が淋病に感染するとどの…

淋病がこわいのは合併症て本当?

淋病は感染力の高い性感染症の1つですが、本当に怖いのは、感染者そのものではなく合併症です。淋病の合併症について、紹介していきます。 &nb…

ページ上部へ戻る