© 淋病ってご存知ですか?淋病をもっと理解しよう! All rights reserved.

淋病に男性がなった時の症状を紹介

淋病は有名な性感染症の一つです。男女ともに発症リスクがありますが、性別によって症状の出方や部位には違いがあります。男性が淋病に感染するとどのような症状がでるか、詳しく見ていきましょう。

 

男性が淋病に感染するとどんな症状が出るの?

淋病は様々な部位に感染するという特徴があります。男性の場合も尿道に感染したり、睾丸に感染したり、いろいろな感染部位があるので、どこに感染するかによって、症状の出方は異なります。

中でも多いのが尿道感染で、おしっこするときに、焼けるような激しい痛みを感じたり、おしっこが白や黄色に濁って膿が出るなどの症状が出ます。このような症状が出ても、淋病だと気づかずに放っておくと感染している状態を残したまま、症状がなくなるということもあります。
症状がなくなると、治ったと思ってしまいますが、治ったわけではなく、自覚症状がないまま、病気が体の中でどんどん拡大していくので要注意です。おしっこに異変を感じたらすぐに病院を受診することをお勧めします。
また、感染しても全く自覚症状がないという場合もあります。

男性は女性のように妊娠中にあたってさまざまな検査をする機会があるわけではないので、積極的に検査をするなどの必要性がありますよね。

 

放置しておくとどうなる?

淋病は放置していると体内で広がり、様々な問題を起こします。

特に、無精子症などの不妊の原因になることが多いので、気を付けましょう。

 

淋病は少しでも早く気づくことが大切

淋病は、病院で検査をして、適切な抗生物質を服用することで治療することができます。治療を早く始めるためにも少しでも早く淋病に感染していることに気付くことが大切ですよね。
何か症状が出たら、放っておかずに病院に相談するようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

淋病はどうやって感染するの?

性病と聞くととてもネガティブなイメージがありますよね。できれば感染したくないと思う人がほとんどだと思いますが、性行為をするということは同時に…

淋病の特徴をチェック

淋病は、性感染症の中でも、感染力が強い厄介なものです。一度、感染者が減っていたのですが、最近になってまた感染者を増やしています。 淋病の…

淋病に女性がなったらどんな症状がでるの?

淋病は、ポピュラーな性感染症の一つです。女性と男性どちらにも感染するリスクが同じようにありますが、症状の出方は男女で異なります。女性が感染し…

淋病がこわいのは合併症て本当?

淋病は感染力の高い性感染症の1つですが、本当に怖いのは、感染者そのものではなく合併症です。淋病の合併症について、紹介していきます。 &nb…

ページ上部へ戻る