© 淋病ってご存知ですか?淋病をもっと理解しよう! All rights reserved.

淋病の特徴をチェック

淋病は、性感染症の中でも、感染力が強い厄介なものです。一度、感染者が減っていたのですが、最近になってまた感染者を増やしています。
淋病の特徴をまとめてみました。

 

感染している人との性的な接触で感染する

性感染症はセックスを最初から最後まで行うことで感染するものですが、淋病はたとえ男性が射精しなくても、性的な接触をしただけで感染してしまうという特徴があります。
オーラルセックスをするだけでも移ってしまうので、性に対してアクティブな人ほど感染しやすいともいえます。性行為で感染する確率は約30%だと言われています。

 

自覚症状がない場合が多い

淋病でとても困ってしまうのが自覚症状がないという点です。

特に女性は淋病に感染していても、何の自覚症状もないということが多いので、自分が感染していることに気付かずに、何年も放置してしまうということも少なくありません。

男性はおしっこの際などに痛みを伴ったり、膿が出るなどの症状が出ることが多く、女性よりも気づきやすいですが、それでも自覚症状がない場合もあります。

病気に感染していることに気付きにくいということは、淋病の何より怖い点ですよね。

 

放置しておくと広がる

淋病は放置しておくと広がって様々な悪影響を体に与えます。特に不妊の原因になることが多いので、なるべく早く淋病に感染していることに気付き、治療することが大切です。

 

淋病についてしっかり知っておきましょう

淋病は、自覚症状がない場合が多く、病気に気付きにくいという難点がありますが、その点も含めて、淋病という病気についてしっかりと知っておくことで、いち早く病気に気付くことができますよね。どんな病気でどのようにして感染するかなどを知っておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

淋病はどうやって感染するの?

性病と聞くととてもネガティブなイメージがありますよね。できれば感染したくないと思う人がほとんどだと思いますが、性行為をするということは同時に…

淋病に男性がなった時の症状を紹介

淋病は有名な性感染症の一つです。男女ともに発症リスクがありますが、性別によって症状の出方や部位には違いがあります。男性が淋病に感染するとどの…

淋病に女性がなったらどんな症状がでるの?

淋病は、ポピュラーな性感染症の一つです。女性と男性どちらにも感染するリスクが同じようにありますが、症状の出方は男女で異なります。女性が感染し…

淋病がこわいのは合併症て本当?

淋病は感染力の高い性感染症の1つですが、本当に怖いのは、感染者そのものではなく合併症です。淋病の合併症について、紹介していきます。 &nb…

ページ上部へ戻る